カレンダーメンバー全員に知らせるまでもない少人数の集まりに「共有予定」が便利

2017.10.20 JUBILEE WORKS, Inc

TimeTreeではカレンダーに予定を登録しなくても、予定を一つずつ共有できることはご存知でしょうか?「共有予定」機能の便利な使い方をTimeTree運営メンバーへのインタビューでご紹介させていただきます。

しっぽり3〜5名でのメンバーが決まっている気軽な予定もTimeTreeで

TimeTreeはどのように使っていますか?

社員全員が予定を入れる「会社カレンダー」とランチの写真をあげる「ランチカレンダー」があります。「会社カレンダー」には、「社員のお祝い会」や「お寿司食べに行こう企画」などみんなで楽しむ予定も全て入っています。

いろんな予定を入れてますね。

はい。でも、3〜5人でしっぽり仲を深めたい予定は、他のアプリで相談していましたが「共有予定」を使うことでTimeTreeでできるようになりました。

気軽に共有できるから、「行きたいね〜」で終わらない

具体的にはどのように使っていますか。

「行きたいお店を見つけた」や「久々に集まろう」など思いついたら、「共有予定」を作って、まず相談したいメンバーを招待します。共有カレンダーと違いメンバーへ直接連絡できるので、気軽に相談を始めることができます。予定毎に相談ができるので、「あれ、どうなったっけ?」などもありませんね。

「共有予定」を使って良い点はありますか?

やりたい事を実現することが多くなったと思います。忙しかったりすると予定を相談していても、時間切れとか相談する事自体忘れてしまっていたりしていたのですが、気軽に相談できるので「行きたいね〜」で終わることが少なくなくなりました。

「共有予定」の作り方
招待された「共有予定」に参加する

共有予定を使う上で皆さんにお伝えしたい使い方などはありますか。

共有カレンダーに予定が入らないので、コメントなどを見落としがちなのですが、マイスケジュールで「共有予定」をONにして、その他の予定と一緒に確認するようにしてます。あと、カレンダーリストを横にスワイプするだけで「共有予定」を見ることができるのも便利です。

今回はJUBILEE WORKSでの「共有予定」の使い方をご紹介させていただきました、共有カレンダーの枠を超えた「共有予定」で皆様の暮らしがより豊かになることを祈念しております。

他の使い方
App Store
Google Play